軽自動車は使い勝手が良く、経済性のある車種です。そのメリットとデメリットを挙げておきます。

便利!快適!魅力いっぱい軽自動車

軽自動車は男性ユーザーも増えている車種です。

便利!快適!魅力いっぱい軽自動車
少し前までは女性や初心者向けの車種であった軽自動車。
しかし、今や男性ユーザーが増え、非常に使い勝手の良いものとなっています。
軽自動車のメリットは、まずは運転のしやすさです。

小回りが利きますので、狭い道も楽に進めますし、駐車場に止めるのも簡単です。

そして、燃費が良いことです。

1リットル当たり30キロ以上と、普通車でいえばハイブリッド車並みの低燃費車もあります。
そして維持費が安いこと。普通自動車であれば、自動車税が最低でも3万円ほどかかりますが、軽自動車税は年間で7千円で済みます。
また4月1日よりあとに購入すれば1年間の軽自動車税は支払わなくても済みます。
重量税、保険、車検時の諸費用、高速料金も普通自動車に比べるとかなり抑えられます。
また、以前と違い、居住性に優れた車種も増えています。
背が高く、スライドドアで乗り降りが楽にできるものや、シートアレンジが多彩なものなど、使い勝手もかなり向上しています。

逆にデメリットを挙げておくと、加速性能では劣ることです。

坂道や高速時ではどうしてもエンジン音が高くなり、加速がなかなかできません。あとは耐久性です。

やはりどうしても衝撃には強いとは言えません。普通車と衝突すれば、軽自動車の方が大きなダメージを被ります。
また、室内が広くなったとはいえ、大人4名の乗車では狭さを感じることでしょう。

大手メーカーは軽自動車の開発に力を入れています。
これからさらに魅力的で使い勝手の良い軽自動車が出てくることでしょう。

Copyright (C)2017便利!快適!魅力いっぱい軽自動車.All rights reserved.